フレッツ・ウイルスクリア提供条件

フレッツ・ウイルスクリアの提供条件は以下の通りになります。

契約可能な回線

■フレッツ 光ライト(全タイプ)
■フレッツ 光ネクスト(全タイプ)
■フレッツ・光ライトプラス(全タイプ)
※いずれもインターネット接続サービスです。

同意いただく主な項目

■フレッツ・ウイルスクリアは、ご契約のお客さまからの請求に基づきセキュリティファイルを供給するサービスであり、全てのセキュリティ対策機能を保証するものではありません。

■NTT東日本設備などのメンテナンスなどのため、サービス、お申し込み等について一時中断する場合があります。

■料金未納等お客さまの責めに帰すべき理由により、サービスのご利用を停止させていただく場合があります。

■本サービスを提供することに伴い発生するあらゆる損害については、責任を負いません。
(例)コンピューターウイルス被害、第三者のアクセス、お客さま宅内の通信設備によりセキュリティファイルを供給できない場合、「フレッツ・ウイルスクリア 専用ツール※」「フレッツ・ウイルスクリアv6 専用ツール※」の利用に伴う損害など。

■本サービスのシリアル番号はお客さま固有の情報であるため、管理には充分ご注意ください。万が一、シリアル番号がお客さまの過失により漏えい、盗難などされ、損害が発生した場合でも、NTT東日本はその責任を負いません。

■本サービスのご利用には、「フレッツ・ウイルスクリア 専用ツール※」「フレッツ・ウイルスクリアv6 専用ツール※」のダウンロード・インストールが必要になります。
本サービスのご利用料金は、「フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツール」または「フレッツ・ウイスルクリアv6 申込・設定ツール」からお申し込みいただいた日より発生いたします。

■本サービスの利用規約については、予告なく変更となる場合があります。

※「専用ツール」とは、「申込・設定ツール」「クライアントツール」の総称です。

パソコン等の動作環境

システム要件

フレッツ・ウイルスクリア(クライアントツール ver.5)をご利用いただくためには、お客さまのパソコンが以下の動作環境を満たしている必要があります。ただし、動作を保障するものではありません。
お客さまのパソコンが以下の動作条件を満たしていたとしても、お客さまのパソコンのシステム環境(ご利用状況)によって利用できない場合もあります。

令和3年1月13日現在

項目 スペック
契約者回線 【フレッツ・ウイルスクリアv6】  フレッツ 光ライト、フレッツ 光ネクスト
【フレッツ・ウイルスクリア】     Bフレッツ、フレッツ・ADSL
対応OS ・Microsoft Windows 10(32ビット/64ビット)
・Microsoft Windows 8.1(32ビット/64ビット)
・Microsoft Windows 7 Service Pack 1 以上(32ビット/64ビット)
・macOS Big Sur(バージョン11.0/11.1)
・macOS Catalina(バージョン10.15)
・macOS Mojava(バージョン10.14)
・Android 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0 / 8.1 / 9.0 / 10.0 / 11.0
・iOS 11.0 / 11.1 / 11.2 / 11.3 / 11.4 / 12.0 / 12.1 / 12.2 / 12.3 / 12.4 / 13.0 / 13.1 / 13.2 / 13.3 / 13.4 / 13.5 / 13.6 / 13.7 / 14.0 / 14.1 / 14.2 / 14.3
・iPadOS 13.1 / 13.2 / 13.3 / 13.4 / 13.5 / 13.6 / 13.7 / 14.0 / 14.1 / 14.2 / 14.3
※いずれのOSも日本語版のみの対応です。
※Microsoft Windows 10(Sモード)、Windows 10 Enterprise LTSC、Windows 10 Pro for Workstationには対応していません。
※Microsoft Winidows 10 Home、Windows 10 Pro、Microsoft Windows 10 Enterpriseの32ビット版と64ビット版に対応しています。
※記載されていないOS(Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vistaなど)では使用できません。
※Boot Campやエミュレータを使用したWindows環境には対応していません
ソフトウェア 【Windowsの場合】
Microsoft Internet Explorer Ver11
Google Chrome 最新バージョン及びそのひとつ前のバージョン
Mozilla Fire Fox 最新バージョン及びそのひとつ前のバージョン
Microsoft Edge
【mac OSの場合】
Safari 14.0/13.0/12.0
Google Chrome 最新バージョン及びそのひとつ前のバージョン
Mozilla Firefox 最新バージョン及びそのひとつ前のバージョン

※通常使うブラウザに指定されている必要はありませんがインストールされている必要があります。

CPU

【Microsoft Windows 10(32ビット/64ビット)、Windows 8.1(32ビット/64ビット)の場合】
IntelまたはAMDプロセッサ1GHz以上
【Microsoft Windows 7 Service Pack 1以上(32ビット/64ビット)の場合】
IntelまたはAMDプロセッサ800MHz以上 (1GHz以上を推奨)
【Microsoft Windows 7の場合】
Intel Pentium 800MHz以上 (1GHz以上を推奨)
【mac OSの場合】
Apple M1チップまたはIntelプロセッサ

※上記CPUと同等の互換CPUが搭載されているパソコンに対応します。 インテルのハイパースレッディング対応CPU、およびデュアルコアプロセッサや クアッドコアAtomプロセッサにも同様に対応します。

メモリ 【Microsoft Windows 10(32ビット/64ビット) の場合】
2GB以上
【Microsoft Windows 8.1(32ビット/64ビット), Windows 7 Service Pack1以上(32ビット/64ビット) の場合】
32ビット:1GB以上
64ビット:2GB以上
【Microsoft Windows 7の場合】
512MB以上(1GB以上を推奨)
【mac OSの場合】
2GB以上
ハードディスク 1.3GB以上のハードディスク空き容量

※ハードディスク容量として、カレントディスクに600MB以上の空き容量、セットアップディスクに500MB以上の空き容量が必要です。

※RAID-0/RAID-1に対応しています。その他のRAIDレベルはサポートしていません。

ディスプレイ 解像度800×600ピクセル以上
その他 他社のセキュリティ対策ソフトがインストールされている場合、アンインストールしていただく必要があります。

【フレッツ 光ライト、フレッツ 光ネクストをご利用の場合】

  • フレッツ 光ライト、フレッツ 光ネクストでは「フレッツ・ウイルスクリアv6」での提供となり、フレッツ光ご利用者専用サイト「サービス情報サイト(NGN IPv6)」への接続が可能なIPv6環境が必要になります。

【Bフレッツ、フレッツ・ADSLをご利用の場合】

  • Bフレッツ、フレッツ・ADSLでは「フレッツ・ウイルスクリア」での提供となり、「フレッツ網」への接続が必要になります(PPPoEマルチセッション対応ルーターもしくはフレッツ接続ツールver.2.2.5以降のご利用を推奨します)。

各機能に対応するWebブラウザおよびメールソフト

平成3年1月13日現在

項目 対応ブラウザ
盗難/紛失時の対策Webポータル Microsoft Internet Explorer 8.0 / 9.0 / 10.0 / 11.0
Mozilla Firefox、Google Chrome対応
Web脅威対策機能および保護者による使用制限(ペアレンタルコントロール)機能 【Androidの場合】Google Chromeおよび任意のブラウザやアプリ内ブラウザ(一部アプリを除く)
【iOSの場合】
Safariおよび任意のブラウザ内ブラウザ(一部アプリを除く)
ウイルスバスター モバイル内のブラウザ「セーフブラウザ」
保護者による使用制限機能をサポートするブラウザ 【Androidの場合】
Google Chrome
【iOSの場合】
Safariおよび任意のブラウザやアプリ内ブラウザ(一部アプリを除く)
ウイルスバスター モバイル内のブラウザ「セーフブラウザ」

 

パソコンの上限数

提供回線 [参考]
提供回線の
接続可能端末台数
フレッツ・ウイルスクリア
利用可能端末台数
(追加契約可能数)








ファミリータイプ 制限無し 50台以下
(基本1+追加47契約以下)
マンションタイプ 制限無し









ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
制限無し 50台以下
(基本1+追加47契約以下)
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
制限無し
ビジネスタイプ 制限無し
B



ハイパーファミリータイプ 5台以下 5台以下
(基本1+追加2契約以下)
ニューファミリータイプ
マンションタイプ
ベーシックタイプ 10台以下 10台以下
(基本1+追加7契約以下)
ビジネスタイプ 50台以下 50台以下
(基本1+追加47契約以下)
フレッツ・ADSL 5台※ 5台以下
(基本1+追加2契約以下)

ビジネスタイプは25台以下
(基本1+追加22契約以下)

※フレッツ・ADSLビジネスタイプの推奨接続端末台数は25台、その他のタイプ(アドバンスドサポート含む)の推奨接続台数は5台

ご利用上の注意

■本サービスのお申し込み・設定にあたって、ご契約回線の「お客さまID」と「アクセスキー」が必要です。

■本サービスのお申し込み・設定にあたって、競合するセキュリティ対策ソフトを お客さまご自身でアンインストールしていただく必要があります。

■1台のパソコンにおいて複数のOSをご利用になる場合は、各々のOSごとにシリアル番号が必要となります。

■本サービスを利用しているパソコンのWindows OSをアップグレードする場合は、一度「フレッツ・ウイルスクリア クライアントツール」をアンインストールし、OSのアップグレード後に再度インストールしていただく必要があります。

■本サービスは、「フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツール」を利用して解約またはNTT東日本へ解約のお申し出のない限り、翌月も継続されます。

■カテゴリ指定によるフィッシング詐欺対策機能、ソフトウェア安全性評価サービス機能、カテゴリ指定による URLフィルタ機能、および迷惑/詐欺メールの判定機能については、トレンドマイクロ社が提供するものです。ご利用の際は、トレンドマイクロ社の使用許諾 契約書に同意いただく必要があります。トレンドマイクロ社の使用許諾契約書および機能の設定方法はこちらからご確認ください。

【Bフレッツ、フレッツ・ADSLでご利用の場合】

■セキュリティ対策ファイルの更新時には、1セッションを利用します。フレッツVPN(フレッツ・グループア クセス、フレッツ・アクセスポート、フレッツ・オフィス)と同時にご利用いただく場合、同一セッションでのご利用ができませんので、必要セッションが不足 する場合はフレッツ・セッションプラスにてセッションを追加していただく必要があります。

■他のフレッツ・アプリケーションサービスとの同時利用上の注意については以下のとおりです。

フレッツ・グループアクセス フレッツ・ウイルスクリアと同一セッションでのご利用はできません。
フレッツ・アクセスポート
フレッツ・オフィス フレッツ・グループアクセス、フレッツ・アクセスポートの同一セッションでのご利用はできません。
フレッツ・スポット 無線AP経由でのご利用はできますが、ご契約変更等はできません。また、NTT東日本のフレッツ・アクセスサービスをご契約されていないお客さま向けメニューとの重畳契約はできません。
フレッツ・ドットネット フレッツ・ドットネット用ソフト、フレッツ・フォン用ソフトを同時利用の際には、「フレッツ・ウイルスクリア クライアントツール」の例外設定が必要です。各ソフトの例外設定は、こちらからご確認ください。
ひかり電話オフィスタイプ
(電話サービス)
ひかり電話オフィスタイプ利用時には、ひかり電話オフィスタイプ対応アダプタ配下に接続したルーター環境でご利用ください。