OCN 光フレッツIPoE(IPv6)インターネット接続申込受付

OCN光IPoEサービス

OCN光IPoEサービス

収容設計2倍でクラウド利用をより快適に!法人専用設計で快適にご利用いただけます インターネット接続方式として「IPoE」を採用した、新たなインターネット接続サービスです。フレッツ網とOCNの接続設備の大容量化を図ることで通信の混雑を緩和し、通信品質の向上を図りました。これにより、インターネット上で提供されているクラウドサービスなどを快適に利用することができます。

お申し込みはこちら

OCN IPOEは下のボタンよりお申し込みください。

OCN光フレッツIPoE申込

OCN光IPoE申込

OCN光IPoE vUTM申込

新規お申し込み・お問い合わせ

0120-435-233

お電話が混雑してつながらない場合は

月額料金

OCN光「フレッツ」 IPoE(フレッツ別契約型)

  IP1 IP8 IP16 動的IP
標準プラン 11,000円 20,000円 36,000円 4,000円
ワイドプラン 14,000円 23,000円 39,000円 7,000円

OCN 光 IPoE(光回線一括提供型)

スタンダードプラン IP1 IP8 IP16 動的IP
マンション 13,650円
22,650円
38,650円
6,650円
マンション
(2年自動更新型割引適用後)
13,000円 22,000円 38,000円 2年割
対象外
ファミリー 15,900円 24,900円 40,900円 8,900円
ファミリー
(2年自動更新型割引適用後)
14,900円 23,900円 39,900円 2年割
対象外

 

ワイドプラン IP1 IP8 IP16 動的IP
マンション 16,650円 25,650円
41,650円
9,650円
マンション
(2年自動更新型割引適用後)
16,000円 25,000円 41,000円 2年割
対象外
ファミリー 18,900円 27,900円 43,900円 11,900円
ファミリー
(2年自動更新型割引適用後)
17,900円 26,900円 42,900円 2年割
対象外

OCN光IPoE vUTM

OCN光「フレッツ」IPoE vUTMスタンダード 15,000円
OCN 光 IPoE vUTMスタンダード マンション 17,650円
ファミリー 19,900円

 

「OCN IPv6インターネット接続機能(IPoE)」のメリット

設備の大容量化およびIPv6に対応した次世代インターネット接続環境(IPoE方式)の導入により、IPv4通信とIPv6通信の分散化を図り、利用の集中によるネットワーク設備の混雑を緩和することで通信品質の改善を実現します。

機器構成イメージ

従来「OCN」のIPv6による接続はPPPoE方式に限られており、これに対応するためNTT東日本・西日本が提供するホームゲートウェイ(以下、HGW)または「IPv6トンネル対応アダプタ」の接続が必要でしたが、IPoE方式を導入することで、同方式に対応したHGWに加え、HGW以外の機器*1にも対応するとともにIPv6接続の設定が不要となります。

PPPoE方式とIPoE方式との違い

 

PPPoE方式

IPoE方式

セッション制約

NTEに収容できるセッション数による

GWRにはセッションの概念なし

認証方法

RADIUSによるユーザ認証

⇒ID/パスワードを照合(事業者/RADIUSホスティング)

回線認証

⇒ID/パスワードが不要

IPv6アドレス割当

RADIUS/NTEでIPv6アドレス付与(動的)

保有アドレスをNTT東西経由でユーザに付与

(半固定)

トラフィック制約

NTEの上位I/F速度に依存
(最大 東:1Gbps/西:2Gbps)

GWR のI/F速度に依存
(最大100Gbps)

専用端末(ユーザ)

IPv6アダプタ搭載のHGW

v6オフロード利用時は不要。

v4 over v6利用時は別途専用端末要。

OCN IPoEコンテンツ